青い蝶 

とある方に送った絵なのですが、あげておきます。
ラフに勢いがありましたので、清書せずに仕上げました。
yu-i.jpg

とある方というのは、かつての腹責めのメッカ『フラッパーフリス』があった時に存在した、
『POS-NEO』というサイトの管理人さんである、Q-Changさんでございます。
そのサイトで行っていたメイン企画(読者参加型のファンタジー腹責め小説)の登場人物のひとり、
風や気流を扱って戦うキャラクター、ユーイさんです。
タイトルの青い蝶というのは、彼女の通り名。
ご存知の方がいらっしゃったら、嬉しいですね〜。

私自身、その企画がとても好きでしたので、どうか復活してほしいと思っております!

それでは〜。
スポンサーサイト
[PR]


[2012/12/15 19:40] | トラックバック:(-) | コメント:(4)

ラフのままのほうが、
絵の雰囲気が良かったりするので選択が難しいですよね。
線画を起こすと絵の勢いとか雰囲気が損なわれてしまうことが結構あります。

しかし、ラフでここまで正確にデッサンが取れるのは凄いです!
画面全体のバランスもいいですし。
参考になります!
[2012/12/15 22:42] a-ru [ 編集 ]

ラフなのにも関わらず清書した自分の絵より綺麗すぎて絶句ですw
色使いも綺麗で、流石といわざるを得ません。勉強になる塗りです!

この企画は自分も見ておりました!
スカルダさんとかも参加して作品を描かれてましたよね。
ファンタジー風な世界観が好きなので、自分も可能ならば
復活してほしいて願っています。
[2012/12/16 13:07] シャー [ 編集 ]

元ネタは知りませんでしたが魅力的なキャラですね
エフェクトの描き方とか迫力があってすごいです
ラフでココまでとは感服です

[2012/12/16 21:34] まくさる太 [ 編集 ]

返信

コメントありがとうございます!

>a-ruさん
ラフのように線がいくつか残っていると、
絵を見た人が脳内で、その線の中から良い線を補完してくれるので、
それが「ペン入れしたものよりもラフのほうが良かった」と言われやすい要因ですね(笑)
なので、私はペン入れをする時は線の強弱を意識して、
立体感や躍動感を表現できたらいいな〜と思っております。

>シャーさん
塗り自体は特に難しいことはしていなくて、
コントラスト(明度差)に気をつけて塗ったくらいでしょうか。

シャーさんもこの企画をご存知でしたか!
私を含め、復活を待っている人間がいれば、
Q-Changさんはきっと帰ってきてくれることでしょう!

>まくさる太さん
ユーイさんはクールビューティーって感じですね〜。
エフェクトは、オーバーレイやスクリーンという効果を良く使います。
するとこんな感じになりやすいです。
ただ、明らかにCG!って感じの安っぽい絵になるので、
多用は禁物ですね(笑)
[2012/12/16 23:20] 一撃 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する